【回想旅行記】夢から醒めない「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」レストラン体験記

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは、東京ディズニーシーのエリアに建つホテル。ディズニーシーの世界観を楽しみながら滞在できる、まさに「夢から醒めないホテル」です

今回は、2016年に訪れた体験をもとに、その魅力をたっぷりとお届けします!

目次

ホテルミラコスタの魅力は?

「おもてなし」と素敵なインテリア

スタッフの皆さんの「おもてなし」、息を呑むほど美しく気品のある内装…

どれをとっても、訪れる人を魅了してくれるホテルミラコスタ。

足を踏み入れれば、そこはおとぎ話にでてくるお城のように、ラグジュアリーな空間です。

スタッフさんは「夢の国の住人」

そんな気持ちをより高めてくれるのが、スタッフの皆さんの「おもてなし」の心。大きな荷物を持って数歩歩くだけで、「お預かりしましょうか?」とスタッフの方がすぐに声を掛けてくれるほど行き届いたサービス。

背筋がピンと伸び爽やかな親しみやすい笑顔の接客も素敵!

クラシカルな制服に身を包んだスタッフの方々は、まさに「夢の国の住人」です。

美術館にいるようなアートな空間

海をモチーフにした内装は、ゴージャスなだけでなく気品ある落ち着いた雰囲気。

ロビーは吹き抜けになっており、天井を見上げれば荘厳な天井画が目に飛び込んできます。

明るくエレガントな空間に、自然と心が躍ります。

美しく気品あふれる内装

館内至る所で雰囲気のあるアンティーク風のインテリアを楽しめます。

どこを見ても優雅な気持ちになれる…♡

自然に背筋がシャンとする。気分はもうプリンセスです。素敵なフォトスポットもたくさん。

お部屋はどんな感じ?

今回、私は宿泊していないのですが、興味があったので調べてみました。

なんでも、お部屋は落ち着いたブルーを基調としたインテリア。窓からディズニーシーを望める部屋も用意されている、シックで贅沢な雰囲気の客室なのだそう。ルームキーもディズニーならではのデザイン。

ルームスリッパにもミッキーのモチーフが!部屋の隅々まで見て回りたくなるほど、ディズニーならではの夢と工夫がいっぱいのようです♪

また、洗面所にはディズニーモチーフのアメニティも充実。思い出と一緒に持って帰ることができるアメニティはミラコスタに滞在した記念になりそう。

美味しい!楽しい!レストラン「オチェアーノ」

テラスから、ディズニーシーのショーを鑑賞できる♪

モーニング、ランチ、ディナーと異なるメニューが楽しめるレストラン「オチェアーノ」。

予約時間を合わせたので、東京ディズニーシー「メディテレーニアンハーバー」でのエンターテイメントショーをテラスから鑑賞することができました♪

宿泊なしで、レストランだけの利用もできます。

宿泊予定がなくても、誕生日や記念日などの「ちょっと特別な食事」を楽しむのにぴったりです。

スタッフの方々の、温かく優しい接客も忘れられません。

おもてなしの心を感じる素晴らしいスタッフさんに、素敵な時間を過ごさせてもらいました。

優しい味付けの美味しい料理がいっぱい!

海の世界をモチーフにした地中海料理レストランの料理は、どれもアートのように美しい盛り付けばかりで気分が上がります!

もちろん見た目だけでなく、味も◎ですよ♪

子どもからお年寄りまで楽しめる上品な味付けになので、幅広い世代で利用できるのではないでしょうか。

私たちはランチで利用しましたが、 朝食では洋食だけでなく和食のメニューも豊富に揃っているのだとか。

美味しい食事、素敵な空間…オチェアーノで、旅の思い出がさらに増えそうですね。

「夢から醒めない」ホテルで極上のひとときを

夢から醒めないホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ。

スタッフの皆さんのサービス精神とディズニーならではの夢に溢れたホテル、日常から離れ心満たされる時間が過ごせます。

安心して旅行を楽しめる時期がやってきたら…また訪れたい場所のひとつです。

当サイトのテキスト・画像の無断転載・無断転用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

施設情報

  • 住所 〒279-8519千葉県浦安市舞浜1-13
  • TEL  047-305-2222
  • FAX  047-305-1172
  • 交通アクセス ディズニーリゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」下車(約10分)
あわせて読みたい
Access Denied

記事の更新情報はこちらをクリック!

&365  - にほんブログ村

ガイドブックを持っていくと、楽しさ倍増ですね!わが家は、ポケットタイプ(写真右)を持参しました^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ライフスタイルメディアをはじめ、企業サイト、Webマガジンなどさまざまな媒体で企画・取材から記事執筆までを手掛ける。得意ジャンルは、インテリア・住宅関連・リフォーム・ライフスタイル。在宅ワーク歴10年「心地よい暮らし」のアイデアを届ける。
【保有資格】文部科学省後援リビングスタイリスト1級/リフォームスタイリスト3級/カラーコーディネーター2級/WEBライティング実務士

■HP:https://naomi-spring.com/

コメント

コメントする

目次
閉じる